MENU

愛車はいくらか気になる・・・・個人情報なしで調べられるの?

 

個人情報の写真

 

結論から言うと、あなたの愛車の相場を個人情報なしで調べることはできません。

 

理由はいくつかあり

 

相場は日々、変動している

 

例えば、今週は50万円の相場だったのに、次の週は45万円に下がってしまった。

 

など、相場の値動きは短期で激しく動くことがあります。

 

そのため、よくディーラーで下取りシミュレーションなどを行っていますが、ほとんどあてになりません。

 

車の状態によって異なる

 

  • キズ・凹み
  • 車検の残り期間
  • 喫煙車かどうか
  • 人気車種、カラーか

 

など、車によって、実際に査定をしてみないとわからない点が多々あります。

 

一括査定サイトで調べましょう

 

「一括査定って複数の買取店に査定を依頼するサイトでしょ?」

 

1分ほどの入力で、まとめて複数社に依頼できるため、かなり便利です。

 

しかし、買取店の数=個人情報が知られる数になるため、イヤがある人は多いです。

 

カーセンサーなら少し安心

 

カーセンサーだけ、事前に買取店の数を選択できます。

 

例えば、最大6社選択できるところを”2社”だけに絞ることも可能です。

 

 

※利用料金&査定料金などもすべて無料です。

 

あなたの車が少しでも高く売れることを期待しております。

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A大手を含む、地元密着店に強い※地元愛が強い方は必ず!
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

 

愛車の査定〜よくある疑問など

 

愛車について疑問の人

 

車買取と下取りって何がどう違うの?

 

車を売却するとき、新しい車を買うお店で持っている車を引き取ってもらって、差額を支払うことを下取り、
新しい車の購入にかかわらず、持っている車を売って現金を受け取ることを車買取といいます。

 

同じメーカーの車を乗り継ぐ場合、下取りにすると印鑑証明などの必要書類が省略できて便利だし、販売店の営業スタッフさんも同じなので安心ですが、
車を買うお店に古い車を売るということで、お店が決まっているので買取価額が高いか安いか、比較して判断することができない、また、購入と売却、二つの取引を同時に行うことで、片方の取引で得しても、もう一方の取引で取り戻されてしまうのではないかという疑問がわきます。

 

一方、車を買うお店と、車を売るお店が違う場合は、印鑑証明などの必要書類を用意して、それぞれのお店と交渉する必要がありますが、
大切な愛車を適正な価格で売ることができる可能性が高くなります。

 

車買取の査定サービスを利用して、一番高く買い取ってくれるお店と、新しい車を買うお店の下取りサービスの買取価格を比較することが大切です。

 

新しい車を買うお店では、販売でも利益が出るのだから、その分車買取のお店よりも高い下取り価格を出してくれるならその方がお得、
買い取り専門店のほうが高く評価してくれるならそちらが有利、肝心なことは、査定結果を比較することです。

 

 

車買取は契約後にキャンセルできるの?

 

車買取は契約後にキャンセルができるケースと、できないケースがあります。

 

基本的には、買主が見つかっていないならばキャンセルができる可能性が高いでしょう。

 

すでに買主が見つかってしまっている場合にはキャンセルは難しくなります。

 

また、キャンセルができる場合でも違約金がかかる場合が多いので、契約内容をしっかりと確認しておきましょう。

 

基本的に、契約書に一度サインをしてしまうとその時点で契約は成立するので、それ以後は一方の意志で解約をすることは難しくなります。

 

厳密に言うと、口約束をした時点で契約は成立します。しかし口約束だけでは「言った・言わない」の争いになることがありますので、契約書はほぼ必須となります。

 

お互いの同意があるならば、いつでもキャンセルはできます。車買取り業者のほうも「この価格で買取をしたのは失敗だったかもしれない」などと考えているなら、同意が得られる可能性が高いでしょう。

 

同意が得られない場合でも、違約金を支払うことでキャンセルに応じてもらえる可能性が上がります。違約金の金額については契約書に定めがあることが多いでしょう。

 

しかし、違約金を支払ってもすでに買主が見つかってしまっている場合にはキャンセルは難しいので、早めに連絡をしましょう。

 

 

洗車後に査定依頼したほうがいい?

 

車買取は洗車後に査定をしてもらった方が良いのかというと、できるだけしたほうが良いといえます。

 

車が汚れていてもピカピカに磨き上げていたとしても、それ以外の状態として変わらないのであれば理屈としては価値は変わらないということになります。

 

変わるにしても洗車の手間がかかる分だけ数千円変わるかというところですが、現実的にはもっと大きく査定が変わってしまう可能性が出てきます。

 

洗車をしたから査定が大幅にアップするということはありませんが、車が汚れていることによって減額をされてしまうという可能性があるためです。

 

車が汚れているとキズや状態がわかりにくくなってしまうため、査定はどうしても厳し目になってしまいます。

 

キズを見落としてくれるかもと思うかもしれませんが、業者からすれば見落としていては大変ですから逆に少しでも怪しい部分があれば単なる汚れでもキズと判断して減額をしてしまうことないとは言い切れません。

 

また、汚い車は状態が悪いのではと言う先入観を持たれてしまうことから、いい部分があったとしてもあまり評価されず、悪い部分だけを過剰に評価されて減額をされてしまう可能性があるため、車買取は洗車後に査定をしてもらった方が有利なのです。

 

 

車のキズや凹みは修理してから、買取店へ査定依頼したほうがいいの?

 

車の査定時には、ボディの状態が査定に影響してきます。例えば車のキズや凹みなどです。

 

そこで車のキズや凹みは修理してから査定に出した方がいいのかという疑問も多く聞きます。

 

 

結論から言えば、基本的には修理する必要はありません。

 

凹みがそれほど目立たない小さなものなら数時間で修理ができ、3万円前後が相場です。もちろん業者によって価格は変わりますし、凹みの部位などによっても前後はします。また、凹みの状態が悪ければ修理代は10万円を超えることもあります。

 

修理にかかった3万円を買取価格で回収できるかと言えば回収は出来ないと思った方が良いでしょう。そもそも買取業者の方が安く修理できるので、自分で直しに出した方が高くつくのが一般的です。

 

 

もし自分で直せる範囲のキズや凹みなら直してしまった方が得ですが、修理に出すほどなら手を付けないでそのまま査定してもらいましょう。自分で直すにしても知識や経験がないと状態を悪化させてしまう可能性もあるので下手の手を出さないことも大切です。

 

あまりに傷の状態が悪いと買い取ってくれない業者もありますが、そこは一括査定で比較して買い取ってくれる業者を探せば問題はありません。勝手に競合してくれるので高値が付く可能性もあります。

 

車検前?車検後?どっちがオトクなの?

車査定を受ける時車検前と車検後どっちがオトクなのかと思う人は多いものですが、金額的に得をするのは車検前となります。
普通に考えればわかることですが、車検を通すとお金がかかりますからその分出費がかさむことになります。

 

査定額は車検前と車検後では費用がかかった分だけ、後のほうが高くなるのですが、問題は費用以上に査定額がアップすることはないということです。

 

つまり、車検後に査定を受けると前よりも10万円アップしたとしても、かかった費用が12万円だった場合2万円損をしてしまうということになります。

 

かかった費用とトントンであれば損をすることはないので、前後どちらに受けても損得はないということになりますが、
基本的には車検の費用と同じぐらい査定額がアップするということはなく、下回ってしまうことが多いだけに車検後に車査定をすると損をしてしまうということになります。

 

そのため、車査定を受けるのであれば車検前に受けたほうが得をすることになるのです。

 

車査定において車検の残り期限というのはそれほど大きな影響が出るものではないので、仮に切れてしまっても大きなマイナスとはなりませんから、売りに出すつもりなら無理に車検を通す必要はないと覚えておくと良いでしょう。

 

一括査定サイト@メリットとデメリットは?

 

自動車を売却したいとき、最も高く買い取ってくれる店で売りたいと考えるのは当然のことです。

 

そのため車買取の一括査定サイトは大いに役立ちますが、利用するときはメリットだけではなくデメリットもあることに注意しなければなりません。

 

最大のメリットは手間が掛からないことです。複数の買取業者に見積もりを出すとそれだけで多くの手間と時間が掛かってしまいますが、
一括査定サイトを使えば一回の手続きで5軒や6軒、さらにはそれ以上の買取業者に見積もりを出すことが可能になるため便利なのです。

 

一方で、デメリットとしては複数の買取業者から同じ時期に電話が掛かってきてしまうことが挙げられます。

 

一括査定サイトで売却したい自動車の査定をお願いすると、査定した買取業者が見積もりの連絡と同時に売却の意志があるかという確認の電話を掛けてきます。

 

当然のことながらどの業者も自分のところで買取をしてもらいたいと考えているので、
一括査定サイトで申し込みをした翌日や翌々日には連絡をしてくるのです。また、車買取の際は状態が査定額に大きな影響を与えますが、
一括査定サイトを使うと細かな状態を伝えることができないため業者に車体を持ち込むと見積もりよりも安い買取額になってしまうことがあります。

 

 

 

 

 

TOPへ