MENU

愛車はいくらか気になる・・・・個人情報なしで調べられるの?

 

結論から言うと、あなたの愛車の相場を個人情報なしで調べることはできません。

 

理由はいくつかあり

 

相場は日々、変動している

 

例えば、今週は50万円の相場だったのに、次の週は45万円に下がってしまった。

 

など、相場の値動きは短期で激しく動くことがあります。

 

そのため、よくディーラーで下取りシミュレーションなどを行っていますが、ほとんどあてになりません。

 

車の状態によって異なる

 

  • キズ・凹み
  • 車検の残り期間
  • 喫煙車かどうか
  • 人気車種、カラーか

 

など、車によって、実際に査定をしてみないとわからない点が多々あります。

 

一括査定サイトで調べましょう

 

「一括査定って複数の買取店に査定を依頼するサイトでしょ?」

 

1分ほどの入力で、まとめて複数社に依頼できるため、かなり便利です。

 

しかし、買取店の数=個人情報が知られる数になるため、イヤがある人は多いです。

 

カーセンサーなら少し安心

 

カーセンサーだけ、事前に買取店の数を選択できます。

 

例えば、最大6社選択できるところを”2社”だけに絞ることも可能です。

 

 

※利用料金&査定料金などもすべて無料です。

 

あなたの車が少しでも高く売れることを期待しております。

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A大手を含む、地元密着店に強い※地元愛が強い方は必ず!
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

 

愛車の査定〜よくある疑問など

 

愛車について疑問の人

 

車買取と下取りって何がどう違うの?

 

車を売却するとき、新しい車を買うお店で持っている車を引き取ってもらって、差額を支払うことを下取り、
新しい車の購入にかかわらず、持っている車を売って現金を受け取ることを車買取といいます。

 

同じメーカーの車を乗り継ぐ場合、下取りにすると印鑑証明などの必要書類が省略できて便利だし、販売店の営業スタッフさんも同じなので安心ですが、
車を買うお店に古い車を売るということで、お店が決まっているので買取価額が高いか安いか、比較して判断することができない、また、購入と売却、二つの取引を同時に行うことで、片方の取引で得しても、もう一方の取引で取り戻されてしまうのではないかという疑問がわきます。

 

一方、車を買うお店と、車を売るお店が違う場合は、印鑑証明などの必要書類を用意して、それぞれのお店と交渉する必要がありますが、
大切な愛車を適正な価格で売ることができる可能性が高くなります。

 

車買取の査定サービスを利用して、一番高く買い取ってくれるお店と、新しい車を買うお店の下取りサービスの買取価格を比較することが大切です。

 

新しい車を買うお店では、販売でも利益が出るのだから、その分車買取のお店よりも高い下取り価格を出してくれるならその方がお得、
買い取り専門店のほうが高く評価してくれるならそちらが有利、肝心なことは、査定結果を比較することです。

 

 

車買取は契約後にキャンセルできるの?

 

車買取は契約後にキャンセルができるケースと、できないケースがあります。

 

基本的には、買主が見つかっていないならばキャンセルができる可能性が高いでしょう。

 

すでに買主が見つかってしまっている場合にはキャンセルは難しくなります。

 

また、キャンセルができる場合でも違約金がかかる場合が多いので、契約内容をしっかりと確認しておきましょう。

 

基本的に、契約書に一度サインをしてしまうとその時点で契約は成立するので、それ以後は一方の意志で解約をすることは難しくなります。

 

厳密に言うと、口約束をした時点で契約は成立します。しかし口約束だけでは「言った・言わない」の争いになることがありますので、契約書はほぼ必須となります。

 

お互いの同意があるならば、いつでもキャンセルはできます。車買取り業者のほうも「この価格で買取をしたのは失敗だったかもしれない」などと考えているなら、同意が得られる可能性が高いでしょう。

 

同意が得られない場合でも、違約金を支払うことでキャンセルに応じてもらえる可能性が上がります。違約金の金額については契約書に定めがあることが多いでしょう。

 

しかし、違約金を支払ってもすでに買主が見つかってしまっている場合にはキャンセルは難しいので、早めに連絡をしましょう。"

 

 

 

TOPへ